資料請求・お問合せ

042-725-1287(月~金:10〜17時)
info-tushin@mdc.ac.jp

通信教育部 アクセス

学習の方法

通信教育の入学から卒業まで

通信教育の入学から卒業までのスケジュールを簡単にご説明します。 通信制の課程は、通学制と違ってご自分で学習のスケジュール管理を行いながら学習プランを立てていくことがポイントになります。

1通信教育を始めようと思ったら
「2年ないし3年間で二級建築士の受験資格を取りたい…」、「金銭的な面や仕事があるので通学制は難しい」という方はぜひご検討ください。
2入学願書の提出
入学資格、授業料、手続きの詳細は募集要項をご参照ください。
3入学許可、学生証発行、教科書・教材の購入
所定の授業料等を納付していただくと、入学許可証、学生証およびeラーニングのID・パスワードが発行されます。また、教科書・教材もあわせて購入します。
4履修(eラーニング)開始
当校の通信教育はテキストによる学習に加え、eラーニングによる授業、多様なスクーリング授業が特徴です。
eラーニング上から確認テスト、レポートや課題の提出を行うとともに、スクーリング時に課題の提出、単位認定試験を行い単位を取得します。
各科目の履修時期については、各学課ページ内「カリキュラム」を参照してください。
5科目ごとに課題提出、単位認定試験およびスクーリング出席で単位取得
科目ごとに課題提出、単位認定試験およびスクーリング出席で単位取得
前期・後期ごとに科目別に試験、課題提出、スクーリングに出席して単位を取得していきます。
スクーリングについては、「スクーリングの授業」を参照してください。 各科目の単位認定の方法については、各学課ページ内「カリキュラム」を参照してください。
6卒業要件の充足
卒業必要単位
・二級建築士受験科(2年制): 43単位
・建築デザイン科(3年制): 64単位
※専門士取得には62単位以上必要
7二級建築士試験受験、就職へ
pagetop