通信教育について 通信教育について

ごあいさつ

通信教育室からのごあいさつ

2012年3月末に「専修学校設置基準」が改正され、いままで大学・短期大学にしか認可されなかった単位制・通信制の制度が専門学校でも認可されるようになりました。
私たち町田・デザイン専門学校では2011年3月に設置基準改正の基になった「専修学校教育の振興方策等に関する調査研究報告」が発表された時から、通信教育事業の開講に向けて様々な準備を進めてまいりました。
そのなかで、本校の通信教育は、働きながら専門技術の基礎の修得を目指し、なおかつ二級建築士の受験資格を取得しようとする方を対象に、その幅広いニーズに応えられるように「二級建築士受験科」を2015年に開講し多くの二級建築士が生まれています。
また、令和2年の改正建築士法の施行に伴い、需要が増すと思われる一級建築士の受験資格を取得できる学科として「一級建築士受験科」を令和3年度より開設しました。
それぞれの学科の詳細は「学科・コースのご案内」をご覧いただきたいのですが、2年制の二級建築士受験科では、働きながら二級建築士の受験資格取得を最短で目指す方の需要に応えるために、国が定めた指定科目を効率よく学んでいきます。
3年制の一級建築士受験科では、2年制課程の科目に加え、卒業後の一級建築士受験に必要な知識・技能を効率よく学ぶカリキュラムとなっています。
このように、町田・デザイン専門学校の通信教育は、入学希望者それぞれの需要に応じたメニューをご用意し、安価でしかも通学制と同様のレベルの教育効果が挙げられるようにeラーニングを併用するなど様々な工夫を凝らして皆さんの入学をお待ちしています。