通信教育について 通信教育について

通信教育の特長

 町田・デザイン専門学校の通信教育の特長は、
受講者のニーズに応じて以下の4点に集約されています。

特長1
働きながら、大学等に通いながら無理なく学べる
仕事をしながらという社会人の方や、大学・短大に通いながらのダブルスクールで二級建築士・一級建築士の受験資格取得を目指す方が学びやすい工夫をしています。
テキストだけではなくeラーニングを併用しての自宅学習では、レポートの提出や確認テストも可能です。スクーリングも土日クラス、水曜クラスが選択できて、受講者のニーズに柔軟に対応しています。
特長2
通学制と比較して安価な授業料も魅力です
仕事をしながらまたは学業をしながらでも無理なく卒業が可能なように、通学生の約3分の1の学費を設定しています。
2年間あるいは3年間、無理なく通えるように安価な学費が魅力となっています。
また、国の教育ローンなども利用が可能となっています。
特長3
在宅での通信授業+スクーリングで学習成果を積み重ねていきます
従来のレポート提出での通信教育とは異なり、町田・デザイン専門学校ではテキストを補完するeラーニングでの授業が特徴になっています。
レポート提出はもちろん、各単元の確認テストなどもeラーニング上で完結します。
スクーリングは原則月1回の土・日または水曜日の月2回。これらを組み合わせることも可能です。
製図や計画などの実習系ではスクーリング中心で、法規や施工などの講義系の科目では、単位認定試験を中心にスクーリングを組んでいます。
特長4
資格取得を強力にサポート
建築士試験に必要な学科の科目は、基礎知識を中心に学習します。もちろんeラーニング上では、建築士試験に慣れていただくため、過去問を使った確認テストも出題されます。
また、在学中から卒業後の試験まで、建築士試験の対策の指導校として著名な日建学院と提携し、安価に試験対策講座も提供し、建築士試験合格をバックアップします。
F